LPIC勉強 3日目

やばいあ、すでにブログをサボり始めている、反省反省。

ping-tの問題が予想以上に多く、かなり進みが遅い。

これはおそらく、受験日を決めていないことが原因だろう。

しかし、受験料が1万5000と高く、おいそれとは決められそうに無い。

極貧の私には、初任給が入るまでの1.5マンは死活問題なのだ。

入社してから、会社にLPICを取得した際の受験費用の負担があるのか聞いてから

受験日を決めようと思っていたが、モチベーションが上がりきらないので、

ひとまず1.15を受験日に設定したいと思う(ちなみに101)

時間は限りある。おそらく費用は出るだろう、との見込みで

やるしか無い。

問題ー答えをひたすら暗記して、暗記ゲーの用量にシフトしていく。

否定派もいるだろうが構わない、なぜなら言語と一緒で

ある程度のレベルを越えると、理解がいやでも深まるからだ。

情報ネットワーク構造と同じだ。

そのことに関する情報が増えるほど、相互に引き出す情報が増えていき、

結果理解度が深まる。

素人はわからない単語などわからないままでいい。

 

英語学習を例に取ろう。

helloがなぜハローなのか、語源がなにかなど、最初は、どうでも良い。

単語を増やせば、会話がなんとかできるようになる。

文法なんてあとでいいのさ、世界にはブロークンイングリッシュが溢れているように。

 

暗記ゲーは無意識で承認欲求が満たされる。

 

LPIC2日目

2日目の学習成果:

 

クライアントサイドのプログラミングなどと違い、Linux周りは

正直自分が何をべんきょうしているのかイメージがつきづらい。

しかし、ping-tを使い、問題の正解率が上がると楽しくなってくると同時に、

嫌でも理解はしてくる。習うより慣れよ、か。

でも、このペースだと1月中の合格は厳しいかなぁ、、

息がつまるから、開発系のプログラミングもやるつもり、、。

LPIC受験対策:1日目

本日より本格的に勉強を始めたいと思う。

今までは軽く本を読みながす程度だった。

あぜ今日からはmacLINUXの仮想環境を作り、実際にコードを打ち込んで行き、

概要が掴めたらPing-Tの問題をやっていく。

 

 

LPICをなぜ取得するのか

①取ると少しだけ収入が上がるらしい 大事!

②暇である、何かしてないと気が済まないし、不安

③業務に直結する勉強だから

スキルアップしたいから

 

ちなみに僕は、何かを始める時には情報をくまなく集める。

その上で自分の趣向に合った方法を取り入れる。

末っ子の特性かもしれない(そうじゃないかもしれない、、)

 

なかなかメジャーな資格なので、ブログみいっぱいあったので紹介AND参考にさせていただく。

暗記派と、身に付け派に分かれるが、本人が決めることでどちらがいいとかはないと思う。

ただ、目的が資格取得なので、結果的には取れてしまえば全てが正論なのだ。

カンニングでもしない限りは。

僕はつまるところ、実務で使えるスキルは実務で身に付けるのが

早いと思って入るので。

 

 

参考になるサイト様

eng-entrance.com

 

staybesidehangon.hatenablog.com

qiita.com

33歳、未経験でIT会社に正社員として中途入社した

こんにちは。

タイトルの通りです。ちなみに前職はサービス業。

詳細についてはのちのちぽつぽつと書こうかと思っていますが。

運によるところも、大きかったとは思います。

ただ、運って意外とがむしゃらにやってる人に回ってきたりします。

業界に入り込むまでが1番のネックだったので、かなりほっとしたのと自信にもなりました。

 

前置きはさておき、2018年1月中の LPICのレベル1の合格への記録をブログに書いて行きます。

多分面白い記事にはならないので、一般向けではないけど。

 

ちゃお

文字を書くのが面倒くさい

日岡本太郎の美術館にイって来ました

 

3ヶ月ぶりに酒をのみメルシャンのおいしい酸化防止剤無添加赤ワインを

一晩で飲み干しまた明日から禁酒しようとしている僕の乱文はどうだろう

 

岡本太郎の、自分の中に毒を持てを読んで、ならいったろかといってみた。

 

極めて右脳的なことなので言語化は難しいのでしません。

 

言語化といえば、最近、脳の言語化に疲れたので、英語で考え事をすることにした。

悩みがちなひとで、英語ネイティヴじゃない人にはおすすめだよ

思考がシンプルクリアになる、英語の構文は悩みにくいようにできてるのかも知れない

 

今日の胸にすとーん言葉

 

価値観は体験によってしか変わらない

 

 

くだらないことを本気でやる人が好きだ

くだら・ない [0] 【下らない】

( 連語 )
問題にするだけの内容価値がない。とるに足りない。つまらない。 「 - ・ない本」 「 - ・ない洒落」 「 - ・ない人間
 
僕には好きなブログがある。いずれも今は思い出せないことで悩んでいた時に
そのブログに出会い、気づいたらにやにやしながら”こいつら面白いな。。”
と少しの尊敬と畏怖の念を抱いていたものだ。
 
以下がそのブログたちである。
 

himajo.blog.jp

 

musyoku-kodoku.com

minimote.hateblo.jp

 

いずれもブログ界隈では名の知れたゴッドたちなのかも知れないが、

僕はネットサーフィンの黒い波から彼ら彼女らにたどり着いた

 

時間セレブ、マダオさんたちのブログは最近知った。

時間セレブさんの一人で抱え込む人は迷惑だと言う記事にハッとさせられると

同時に今後の生き方を考える武器になった。

 

こうして考えるとたかがブログ、されどブログである。

きっかけなんてエロ本でもジャンプでもトイレのう○こでも良い。

 

要は本人がそこから何を得るか、である。

 

あと、ブログの良いところは飽きたらいつでも逃げ出せて、好きなコンテンツから

また戻ってこれる。

 

本だとこうは行かない。全て読まないと罪悪感を感じてしまう時もある

(僕はそうだ、ちなみに読書は好物である)

 

なかでもさだきよさんのブログには衝撃を受けた。

ブログのタイトルを見るだけで心が踊るのだ。

彼女は一人で旅行に行ったりなんかいろいろしてるのだがそのどれもが

”いわゆる普通の人にはできそうでできない、でもちょっとやってみたい”

ようなことをやってのけ、文章にする。

これは最大の褒め言葉だがクラスの学級新聞に近い感じだ。

知っているクラスメートならまだしも顔も知らない一般人の学級新聞を読ませる

彼女のクオリティはすごい。

 

では彼ら彼女らは最初から面白いブログを書いていたのか?

そうかも知れないしそうじゃないかもしれない。

そんなことはどうでも良い。

 

僕がなぜブログを書いているか。

理由なんてない。いつでも辞めてやる。

 

一時期、金儲けのためにブログをやってみたがすぐに終わった。

その記事を読み返してもなんか寒気がする。

そんざいするかわからない読者のために気を使っているのだ。

意味がわからない。

小綺麗に書くブログやアフィリエイト目的のブログは悪いとは思わないし

尊敬さえする、僕にはできないことだ。

 

僕はマイペースで書いていこう。

1年後には少しは楽しい文章が書けているかな。

 

ひとりぼっちが休日のリア充だらけの街で後ろめたさなく街を歩き回る方法を考えて見た(男篇)

リア充(リアじゅう)は、リアル(現実)の生活が実している人物[1]を指す2ちゃんねる発祥のインターネットスラング

wikipediaより抜粋※

この記事は、”一目なんか気にしないぜ!俺は一人でなんでもできラァ!

的な人には向かないので読まないでいいです。”

 

〜ひとりぼっちが休日のリア充だらけの街で後ろめたさなく街を歩き回る方法(男篇)BEST3〜

 

① 難易度★ 休日も仕事のふりをしてスーツをビシッ!と決める。

→休みなのに大変ね、、と哀れみの目で見てくれます。

②難易度★★両手に紙おむつを抱えて休日のパパ風にする

→お父さんは大変ね、、とすこし尊敬されるかもしれませんがオムツが邪魔です

③難易度★★★

どっかのボクシングジムのパーカーを着てうつむき気味に歩く

→うつむくことで減量中のボクサーを演出でき、周りからは少し尊敬の目で見られます

ただ太った人にはできません。

 

結論

リア充で寂しい彼氏彼女欲しいとか言ってる人は

本気で彼氏彼女作ってください。そっちのが楽です。