ドラゴンスクリーム

映画とかの感想メモ ネタバレあるかも

この映画を見た”グラントリノ”

こんちは。

今日はさらっと書きます。

何より続ける事が大事ね。

 

グラントリノ、良い映画でした。

ミリオンダラーベイビーの流れを継ぐ映画。

クリントのつばを吐く演技はとことん汚らしく、クライマックスの指でピストルを

はじく真似をするシーンはとことん格好良い。

あえて奇をてらわない。フィクションだけど嘘はつかない。

作り物のお話なのに、息が止まる程の重厚感、すきまかぜのような絶望。

王道なのに王道じゃない。

上手く表現出来ないけど、クリントの俳優をまだまだ見たいし、

彼の映画は語り継がれて欲しい。

 

ついでにレビュー”バケモノの子

うーん、、な映画。

物語を作る為にキャラクターを集めて何とか終わらせました、って感じの映画。

細田さん、監督に徹した方が良いのでは汗

今までのスタジオ地図作品が良かっただけに、この作品のストーリーテリング、世界観、キャラクター背景の弱さなどが目立ちます。

先が読め過ぎて早送りしてしまった。

 

ちがうちがう!そうじゃない!

と映画の中で違和感と必死に戦った為、もう感情移入どころではありません。

 

脚本というのは本当に大事なんだなと再確認させられた映画。

とはいえ次回作を切に期待しております。