ドラゴンスクリーム

映画とかの感想メモ ネタバレあるかも

ブロークバックマウンテン バグズライフ 処刑人 

最近見たやつ!

 

 

ブロークバックマウンテンは、良い映画なんだろうなと思う。

いわゆる同性愛が主人公な映画なだけで、主役2人は劇中、女性と結婚し幸せな家庭を

持ちながらも、男同士で山の中で秘密の逢瀬を重ねているのだが、

自分たちの満たされない気持ちばかりを優先して周りを省みない主役達が

どうなって行くのか、、を監督は伝えたかったのか?

もしくは同性愛が今より市民権を得ていない時代だからこその悲劇を

描きたかった?

ヒースレジャー役の奥さんが可哀想すぎて、、主役2人に感情移入はできない。

ただ、静かな希望の余韻が残るラストには好感が持てる。

 

バグズライフ

 

ジョンラセター様の脚本が冴えてる。これにつきる。

安心してみれるし、ストーリーが甘過ぎないのが良いね。敵の悪玉の最後に

僕でさえ恐怖を感じたのだから、キッズは相当恐ろしかったろう笑

ただ、モンスターズユニバーシティなどの物語にも通じるけど、一種残酷と言える展開にこそラセター氏の厳しさ、優しさを感じて本当に素晴らしい映画になっている。

音楽はメロディーが王様なら、映画は物語が王様。

僕はね。

 

処刑人

 

なんかB級すれすれな映画笑

B級かそうでないか、、お世辞にも僕はA級ではないと思うが、

楽しめる要素がある。

ライバル役の警官とか、警官とか、、ww

演出も面白いとは思う

好みは別れるね

正義の名の下にハリウッド的な勧善懲悪へのアンチテーゼともとれる、、ってかそこを狙ったんだろう。

何か強くて汚いおっさんが出てから飽きて早送りしてしまった。

まあ個人的にはアンチテーゼ的な当てに行く映画はあまり好きくないかな

 

※すべて主観です