LPIC勉強 3日目

やばいあ、すでにブログをサボり始めている、反省反省。

ping-tの問題が予想以上に多く、かなり進みが遅い。

これはおそらく、受験日を決めていないことが原因だろう。

しかし、受験料が1万5000と高く、おいそれとは決められそうに無い。

極貧の私には、初任給が入るまでの1.5マンは死活問題なのだ。

入社してから、会社にLPICを取得した際の受験費用の負担があるのか聞いてから

受験日を決めようと思っていたが、モチベーションが上がりきらないので、

ひとまず1.15を受験日に設定したいと思う(ちなみに101)

時間は限りある。おそらく費用は出るだろう、との見込みで

やるしか無い。

問題ー答えをひたすら暗記して、暗記ゲーの用量にシフトしていく。

否定派もいるだろうが構わない、なぜなら言語と一緒で

ある程度のレベルを越えると、理解がいやでも深まるからだ。

情報ネットワーク構造と同じだ。

そのことに関する情報が増えるほど、相互に引き出す情報が増えていき、

結果理解度が深まる。

素人はわからない単語などわからないままでいい。

 

英語学習を例に取ろう。

helloがなぜハローなのか、語源がなにかなど、最初は、どうでも良い。

単語を増やせば、会話がなんとかできるようになる。

文法なんてあとでいいのさ、世界にはブロークンイングリッシュが溢れているように。

 

暗記ゲーは無意識で承認欲求が満たされる。