"CHANGE" [the:world]

34才高卒男が開発エンジニアになるための記録

Unity アプリ開発(C#)備忘録

※2018年4月に書いた文章。

アップロード忘れて下書きに残っていたのでアップ。

我ながら、意外とちゃんとまとめているなw

-------------------------------------------------------------

こんにちは。今Unityでアプリ開発の勉強を

学習本を参考に行なっておりまして、その備忘録を書き起こします。

記憶の長期定着にはやはりアウトプットが欠かせません。

興味がない方はスルーしてくださいーー

 

Unityとはなんぞや?

ゲームエンジンーーつまりゲームの開発と実行を行う環境である。

unityの大きなメリットは、アンドロイド、スマホ、両方の環境で動作するアプリゲームが比較的簡単に開発できることである。

(そもそもiosAndroidでは言語も開発環境も違う)

unityを使えば、各OS向けに書き出すだけで良いのだ!!

なんてことだ

※ただApp storeへのリリースや実機テストもあるので、Macは必要なんだけどね笑

 

ちなみにC#が動作する.NET.FRAMEWORKという(windowsでのみ対応可能な)

開発環境を元に、MacLinuxでも動作できるようにしたのがmonoという開発/実行 環境。

mono 様様ですな。ちなみにオープンソースで開発されたらしい。

ありがとう、世界の天才エンジニアたち。

 

 *さてここからC#に関する備忘録*

※メソッド=命令

C#は値や変数の型を厳密にチェックする

※実数を変数に記録したいときはfloat型かdouble型を使う

※float型に代入する値にはfをつける。

C#ではクラスは絶対的なルール 

【クラスを作らずに変数やメソッドだけを作ることはできない】

※クラスを作るたびに、新しい型ができる

 

 

※変数やメソッドをグループ化して扱う手法をルール化したもの=クラス

 

※たいていのクラスは何か一つの物体を表すように作る

例:実用アプリなら...

windowクラス、Buttonクラス、TextBoxクラスなど

例:ゲームアプリなら...

主人公キャラクタークラス、敵キャラクタークラスなど

!こういった考えに基づいたプログラミング言語を”オブジェクト指向言語"という!

現在使われている言語の大半はオブジェクト指向

 

C#ではクラスはあくまで設計図とみなし、クラスをもとに実体を作り出す。

クラスから作った実体をインスタンスと呼ぶ。

 

※クラスからインスタンスを作るにはnew演算子 を使う

※クラスの中のメソッドや変数を利用したいときは.演算子を利用する